レンズレビュー
PR

キットレンズの次に購入すべきレンズ【XF35mm F2 R WR】購入レビュー|作例紹介つき

camcam
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」は、明るい単焦点レンズなので、キットレンズとは違った『ボケを生かした写真』を撮影することができます。

キットレンズを購入して、「あれ?想像していたよりもボケないぞ…」という方には、 2本目に購入するレンズとしてオススメです。

今回の記事では、なぜ「フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」がキットレンズの次に買うべきレンズなのか詳しく解説していきます。

同じく購入候補になりやすい「XF35mm F1.4 R」と比較しつつ、実際に使ってみた感想を紹介していきます。

XF35mm F2 R WRの概要

XF35mm F2 R WRの外観

xf35mmf2rwrの外観写真

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」は、手のひらに収まるサイズ感です。金属製で、ギュッと詰まった金属感があり、安っぽさは一切ありません。

ピントを合わせるピントリングと絞り調整を行う絞りリングの2種類のリングがあり、

ピントリングは滑らかに回転し、絞りリングには適度なクリック感があって操作感は非常に良いです

このレンズの質感を実売価格4万円台で購入できるのは、他のメーカーではなかなか見つからないと思います

created by Rinker
¥56,947 (2023/12/09 18:36:17時点 楽天市場調べ-詳細)

XF35mm F2 R WRのスペック

レンズ構成6群9枚
焦点距離35mm
開放絞りF2
最小絞りF16
最短撮影距離35cm
最大撮影倍率0.135倍
最大径×長さ60 × 45.9(mm)
重量170g
フィルターサイズ43mm
(35mm換算値52.5mm相当)

XF35mm F2 R WRの付属品

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」の付属品です。

  • レンズフロントキャップ
  • レンズリアキャップ
  • レンズフード
  • ラッピングクロス

X-E4にXF35mm F2 R WRを装着した様子

xe4にxf35mmf2rwrを装着した様子

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」はコンパクトなFUJIFILM X-E4にとても似合っています。

xe4にxf35mmf2rwrを装着した様子

鏡筒が細いので、スタイリッシュでかっこいいです。

xe4にxf35mmf2rwrを装着した様子
xe4にxf35mmf2rwrを装着した様子

XF35mm F2 R WRの良い点

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」の良い点は4つあります。

  • 標準レンズなので使いやすい
  • 軽くて小さいので、撮影しても疲れない
  • 静かで高速なAF(オートフォーカス)
  • 雨や埃が舞う悪天候でも使える(防塵防滴機能付き)

標準レンズなので使いやすい

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」は、35mm換算値で52.5mm相当になります。焦点距離50mm付近はヒトの目の視覚に近いと言われ、自然な画角になります。

広角標準望遠
35mm換算値35mm以下50mm付近70mm以上

カメラのセンサーの違いによって、焦点距離が同じであっても、画角(写る範囲)が変わってきます。そのため、センサーの大きさの違いを反映させた共通の目安として『35mm換算』が用いられています。

例えば、iphone12や13は、35mm換算26mmなので、2×(2倍)にズームすると、2×26=52mmとなり、「フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」(35mm換算52.5mm)の写る範囲と近くなります。

使い始めは写る範囲が狭く感じると思いますが、少し離れたところから撮影したり、景色の一部を切り取るイメージで写真を撮ると、次第に慣れて使いやすいレンズに感じてきます。

軽くて小さくてコンパクト

XF35mmF2RWRの外観

重量はわずか170gしかなく、全長も約4.5cmと非常にコンパクト。洋服のポケットにも入れることもできるので、いつでもどこでも持ち運べます。

静かで高速なAF(オートフォーカス)

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」は、インナーフォーカス式を採用しているので、ピント合わせを行なっている時もレンズの前面が前後に動くことはありません。

そして、ステッピングモーターを採用しているので、最速で0.08秒で静かにピント合わせすることができます

XF35mm F1.4Rは、全群繰り出し式という「ピント合わせの時にレンズ前面が前後に動く」ので、AF音が「ガガッ」と鳴るので、動画撮影には不向きなレンズです。

雨や埃が舞う悪天候でも使える(防塵防滴機能付き)

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」は、防塵防滴機能付きです。

富士フイルムの防塵防滴機能付きレンズは、レンズ名の表記に「WR」がついています。

急に雨が降ってきても、安心して撮影を続けることができるのは、防塵防滴機能の強みです。

もし、防塵防滴機能付きのレンズを探しているなら「【2023年度版】『富士フイルム Xマウントレンズ』おすすめ10選|作例紹介付き」を参考にしてみてください。

XF35mm F1.4R との比較

xf35mmの比較

XF35mm F1.4 Rと比べると・・・

  • 重量と長さは大差ないが、太さ(径)がひと回り細い
  • AFモーター音が静か(動画向きのレンズ)
  • 防塵防滴機能付き
  • 開放F値が1段階暗くなる
  • 値段は約1〜2万円安い

こうして比較してみると、XF35mm F2 R WRの方が大部分で優れています

スペックで見てみると、XF35mm F1.4 Rが優れているポイントは開放絞り値F1.4のみといったところでしょうか。

スペックでは見えない両者の違いはボケ感です

フジノンレンズ XF35mm F2 R WR」は、木々などの背景ではボケのざわつきが気になることがあるので、スッキリした背景を選んで撮影することがポイントです。

背景を気にせずにガンガン撮りないなら、ボケのざわつきが気にならないXF35mm F1.4 Rを検討してみて下さい。

富士フイルムユーザーが称賛する『XF35mm F1.4 R 』9年間愛用し続ける4つの理由【作例つき】という記事があるので、比較してみて下さい。

どちらのレンズを購入すればいいのか迷ってしまった時は、

  • 防塵防滴機能、静音で高速なAFなど安心感を優先するなら「XF35mm F2 R WR
  • 安心感よりもボケ感に特化したいなら「XF35mm F1.4 R 

という基準で、XF35mmのレンズを選ぶことで、後悔することのない買い物ができると思います。

created by Rinker
¥56,947 (2023/12/09 18:36:17時点 楽天市場調べ-詳細)

作例(撮影サンプル)

photoshopや画像編集ソフト使用せず、全てJPEG撮って出しの写真になっています。

拙い写真ですが、参考にしていただければ幸いです。

xf35mmf2rwrで撮影した城下町

全体的にシャープネスでくっきり写る良いレンズです。

xf35mmf2rwrで撮影した背景ボケ

建物の背景ボケ感はスッキリしています。

xf35mmf2rwrで撮影
xf35mmf2rwrで撮影
xf35mmf2rwrで撮影した木々

もともとシャープなレンズですが、少し絞ることでより周辺部もシャープになります。

xf35mmf2rwrで撮影

前ボケを作ってみましたが、少し硬さを感じるので、「XF35mm F2 R WR」は背景ボケの方が得意な印象です。

xf35mmf2rwrで撮影

まとめ

今回の記事では、「XF35mm F2 R WR」について解説しました。

created by Rinker
¥56,947 (2023/12/09 18:36:17時点 楽天市場調べ-詳細)
XF35mm F2 R WRのメリット
  • 標準レンズなので使いやすい
  • 軽くて小さいので、撮影しても疲れない
  • 静かで高速なAF(オートフォーカス)
  • 雨や埃が舞う悪天候でも使える(防塵防滴機能付き)

このようなメリットがあるレンズが実売価格4万円台で購入できるのは、非常にコストパフォーマンスに優れていると思います。

富士フイルムのレンズを持っていない人がXFコンパクトプライムシリーズの中から選ぶなら画角の使いやすさから「フジノンレンズ XF23mmF2 R WR」をおすすめしますが、

すでにキットレンズを持っているなら、景色の一部を切り取るスナップ撮影や背景ボケ楽しむ「XF35mm F2 R WR」が最もオススメとなります。

運営者:カルビー
運営者:カルビー

XF35mm F2 R WRは欠点が本当に少ないので、 追加購入する2本目のレンズとして万人におすすめできるので、ぜひ検討してみてください。

ABOUT ME
ブログ運営者:カルビー
ブログ運営者:カルビー
カメラが大好きな一児の父です。 カメラが趣味になって10年以上、今までに100万円以上はカメラに費やしてきました。 その経験を活かしつつ、ブログを書いていきます。
記事URLをコピーしました